トップページへ

市議が政活費で新たな不正?

1011%e9%98%aa%e5%8d%97

大阪・阪南市の市議会議員が
政務活動費を不正に
受給した疑いがある問題で
さらに過去②年間を
さかのぼっても
不正受給の疑いがあるとして
きょう、市民オンブズマンが
返還を求める
監査請求を行いました。

きょう、市民オンブズマンが
監査請求を行ったのは
庄司和雄(しょうじ・かずお)議員の
2011年度から2012年度の
政務活動費についてです。

庄司議員は、先月、
2013年度から
2015年度の間に
領収書を繰り返してコピーし
政務活動費を不正受給した
疑いがあるとして
詐欺などの罪で
刑事告発されています。

【記者】
「これが今日、監査請求で提出された
領収書なんですが
『印鑑』の部分に注目してください。
コチラの原本と思われる領収書に
書かれていた『会(かい)』などの文字が
消しそこなったまま別の領収書に
使われているように見えます」

また、こちらの領収書には
過去の領収書を上書きした跡がー。

【庄司市議】
「全ての私が使用した政務活動費を
全額返還したい」

市民オンブズマンは
新たな疑いについても
刑事告発する予定です。