トップページへ

高浜3,4号機 再稼動は?

1013%e9%ab%98%e6%b5%9c

原子力規制委員会が定めた
新基準をクリアした
関西電力の高浜3・4号機。
しかし地元住民が
その安全性に異議を唱えています。
去年12月、福井地裁の
判断で再稼動が見えたものの、
今年7月の大津地裁では
「再稼動NO」
きょうの大阪高裁での
やりとりは果たして?

高浜原発3・4号機をめぐっては
大津地裁がことし3月、
「原子力規制委員会が
定めた安全性の基準は
十分とは言えない」として
「再稼働を認めない」
とする仮処分を決定。
さらに関西電力が申し立てた異議も
却下していました。

きょうの抗告審で関西電力は、
あらたに規制委員会が提言した
文書を証拠として提出、
「安全性は科学的・技術的観点からも
確認されている」と

主張しました。

一方住民側は
「安全性は不十分で
再稼動は認めないという
大津地裁の決定を支持してほしい」と
あらためて訴えました。

今後審尋は
今年12月末に終結、
裁判所が決定を下すのは
早くとも来年2月以降に
なるということです。