トップページへ

4歳児不明 両親を逮捕

1025%e3%80%804%e5%b9%b4%e5%89%8d

堺市で4歳の男の子が
行方不明になった事件で、
警察は去年から
この男の子を育てた実態がないのに
児童手当などを騙し取ったとして
両親を詐欺の疑いで逮捕しました。

行方がわからなくなっているのは、
堺市北区に住民票がある
梶本樹李(かじもと・たつき)くん、
4歳です。

樹李くんは3年前、
両親が乳児院から引き取ったあと
行方がわからなくなり、
堺市の児童相談窓口はことし5月に、

「自宅を訪問したが
所在確認ができない」と

警察に通報していました。

この事件で警察は、樹李くんを
去年から育てている実態がないのに
「児童手当」などを不正に受け取ったとして、
堺市北区に住む父親の
梶本卓(かじもと・すぐる)容疑者(35)と、
母親の千穂(ちほ)容疑者(32)を
詐欺の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、
2人は容疑を否認し、
樹李くんの行方について

「いまは言えない」と話しています。

また梶本容疑者らをめぐっては
4年前、富田林市で
生後間もなく行方不明になった
9歳のおいについて、
当時警察に

「おいの遺体を埋めた」

などと供述し、警察が捜索しましたが
結局遺体は見つからず
不起訴処分となっています。