高校生全身に刺し傷 母親死亡

1025%e8%a5%bf%e6%b7%80%e5%b7%9d

きのう午後、西淀川区のマンションで
そこに住む通信制高校生が、
首などを切られ殺害された事件で、
首以外にも全身に、
少なくとも5,6ヶ所の
傷があることがわかりました。

きのう、午後3時40分ごろ
西淀川区歌島のマンションの4階廊下で
ここに住む通信制高校生の
日高力哉さんが
首などを切られて死亡しているのが
見つかりました。

調べによりますと
日高さんは首以外にも胸など
全身に少なくとも5,6カ所の刺し傷が
あることがわかりました。
また、室内にも血痕が残っており、
警察は、犯人が部屋の中で刺した
可能性があるとみています。

事件発生後、防犯カメラには
左手に血がついた女が映っていたほか
室内に入って出て行く姿も
映っていたということです。

一方、警察が殺人事件として
犯人の行方を追っていたところ
午後7時頃、現場近くの
市営住宅の7階から力哉さんの母親、
由香容疑者が飛び降りて死亡しました。
警察はカメラに映っていた女が
母親と見られることから 被疑者死亡のまま
殺人の疑いで書類送検する方針です。