トップページへ

JR西日本 牡蠣の養殖に参入

 

JR西日本は、牡蠣の養殖事業に参入すると発表しました。

今年6月から広島県の養殖業者と地下海水を使った陸上養殖を開始。

その結果生でも安心して食べられる「あたらない」牡蠣ができたということです。

12月中旬に試験販売し、市場調査を進めるということです。

JR西日本は、去年から鯖の養殖事業も進めており、 一次産業を通じて
地域活性化につなげたいとしています。