トップページへ

地下鉄民営化への方針可決

1213%e5%9c%b0%e4%b8%8b%e9%89%84

午後2時。大阪市議会。
きょう最大の注目議案は。

【可決しました】

市営地下鉄 民営化の基本方針案が
維新、自民、公明の賛成多数で
可決されました。

1933年・昭和8年に
全国初の市営地下鉄として開業以来の
歴史的転換です。

現在、大阪市が経営する地下鉄事業を
市が100パーセント株を保有する新会社に移行。
新会社は市に税金や株の配当を
年間100億円近く支払う計算で、
吉村市長はこれを教育など目玉政策に
充てたい考えです。