トップページへ

行方不明の元市職員に退職金 

1-12%e5%b8%82%e9%95%b7

行方が分からなくなっている
元大阪市職員に
市が1000万円の退職金を
支出していたことがわかりました。
しかしこれに異議を唱えたのは市長です。

【吉村市長】
「やっぱり、これはおかしいですよ!」

大阪市によりますと
元男性職員はおととし1月から
無断欠勤を繰り返したのち
行方不明になりましたが
退職金を受け取る資格がある
分限免職処分を受けました。

しかし去年6月、元職員が副業として
クラブ経営をしていた疑いが浮上。

その従業員とされる女性が
未払いの給料など150万円の弁済を
市に求める訴えを起こしました。

これに大阪市は、1000万円の
元職員の退職金を支出し150万円を債権者側に。

【吉村市長】
「これで退職金が支払われるのはおかしい。
供託されているのは税なので
大阪市に戻してもらう」

として、元職員が懲戒免職事案にあたれば
残りの850万円を回収する意向を示しました。