トップページへ

覚せい剤 腹に巻き密輸

1-13%e8%a6%9a%e3%81%9b%e3%81%84%e5%89%a4

午後2時、大阪税関に集まった報道陣。

去年12月のクリスマスイブのこと。

台湾から来た32歳と52歳の男2人は
覚せい剤27袋 およそ4㌔㌘、
末端価格にして2億7700万円相当を
密輸入しようとし、
きょうまでに警察が逮捕、送検しました。

まさに迷惑千万のクリスマスプレゼント…。
覚せい剤など不正薬物の
密輸入を巡っては、
外国人利用客が増え始めた
2015年、180件と
ここ5年で最高を記録。

今回は体へ巻きつけて
持ち込もうとしましたが。

過去にはお茶の缶や、掛け軸。
コンプレッサーの中に
隠したケースと実に様々。

ちなみに不正薬物では
ありませんが、金塊を
下着に隠して入国しようとした
ツワモノも…。

新国際線ターミナルの
完成に伴い外国人利用客の急増が
予想される中、
大阪税関にとって
〝目利き″〝鼻利き″が
ますます必要となりそうです。