18歳が2ヵ月長女に虐待か

虐待7.5

生後2ヶ月の長女の腹をつねったり
太ももに噛み付いたりしてけがをさせたとして
大阪市東淀川区の18歳の少年が
きょう、傷害の疑いで逮捕されました。

警察の調べによりますと
事件は今年5月下旬に起き、
搬送先の病院の検査によると長女は
頭の骨が折れていました。

少年は未成年の妻と長女の3人暮らしで、
警察の調べに対し「泣き止まないのでいらいらしてやった」と
容疑を認めているということです。
警察は日常的な虐待の可能性もあるとみて調べています。