トップページへ

暴力団幹部と会食 

2.16 京都府立

京都府立医大の
吉川敏一(よしかわとしかず)学長が
指定暴力団山口組直系組長
高山義友希(たかやまよしゆき)受刑者と
京都・祇園のクラブや
先斗町(ぽんとちょう)のお茶屋で
会食をしていたことが分かりました。

捜査関係者によりますと
暴力団関係者との親密な交際で
懲戒処分を受けた
京都府警のOBが2人を
引き合わせたということです。

府立医大病院は
高山受刑者の刑の執行を
うその内容の診断書や意見書を作り
停止させたとして、
おととい京都府警の捜索を受けています。
一方、府立医大は会食も
うその内容の診断書なども
否定しています。