トップページへ

ミナミでバカラ賭博 13人逮捕

バカラ

大阪・ミナミで、きのう、
客にバカラ賭博をさせ手数料を得たとして
店長の熊野陽平容疑者ら店側10人と客3人が逮捕されました。
警察の調べによりますと店に看板はなく
入店には客の紹介か身分証が必要で
1日あたりおよそ250万円を売り上げていました。
警察は、バカラ台などを押収。
熊野容疑者は、「間違いない」と容疑を認めています。