トップページへ

千早赤阪村に救世主!!

4.4千早

人口減少。コンビニが無い。

そんな村の救世主となるか?
大阪初の試みが始まります。

きのう千早赤坂村に誕生したのは
大阪初の
「地域おこし協力隊」です。

田舎暮らしながら
地域の活性化を担う
「地域おこし協力隊」。
国の地方創生の一環で、
全国でおよそ3000人が
活動していまが、
大阪では初の試みです。

村には日本百選の棚田や
年間120万人が訪れる金剛山など
豊かな自然が残る一方で、
生活に欠かせない
コンビニが無いなど
不便もあります。
過疎化が進む中、
協力隊の2人に期待がかかります。