トップページへ

大正区殺人 隣の男を逮捕

4.30大正

大阪市大正区のアパートの部屋で
男性の遺体が見つかった事件で
警察は、殺人の疑いで
隣の部屋に住む35歳の男を逮捕しました。

この事件は
大阪市大正区にあるアパートの部屋で
無職の劒持好夫(けんもつ・よしお)さん
71歳とみられる男性が
首などを刃物で刺され
死亡しているのが見つかったものです。

警察は、殺人の疑いで
隣の部屋に住む
八島茂樹(やしま・しげき)容疑者を
逮捕しました。

警察によると八島容疑者は
逮捕前の取調べで

「飼い犬について
文句を言われていた」

などと容疑を認めるような
話をしていましたが
その後、容疑を否認している
ということです。