トップページへ

最先端がん治療施設が大阪に

5.16陽子線

大阪で初めて
「陽子線(ようしせん)」と呼ばれる
特殊な放射線でがんをピンポイントで
治療する最先端の施設が公開されました。

この施設では
加速器とよばれる装置を使い、
治療室で患者の腫瘍の位置にあわせて
陽子線を照射することができます。

陽子線治療は
従来の放射線と比べて副作用が少なく
通院治療も可能だということです。

一般の治療は11月から
始めるということです。