トップページへ

参院選 一夜明けて・・・

選挙7.11

【おおさか維新 馬場幹事長】「イリュージョンです!」

喜びを隠し切れない維新・馬場幹事長。

橋下前代表抜きで得た大阪の2議席。
全国では12議席となり単独の法案提出が可能に。
ただ、トップ当選の座は自民党に譲りました。

【馬場幹事長】「順位には興味がない。何人の方に支持してもらったかが大事」みたいな

自民は当初からトップ当選が、絶対使命。
維新同様、当初2人の擁立を模索していましたが、
共倒れを懸念、1人に絞り込んだためです。
応援に来た安倍総理大臣も「絶対1番に」。

3位通過となった公明。
しかし、石川さんは前回は86万票を獲得しトップ当選。
20万票 減らした形で、支持母体「創価学会」の”公明離れ″が見え隠れ。
全国的には共闘した共産、民進も
大阪ではライバル。そして共倒れという最悪の形に。
特に民進は大阪での参議院議員はゼロ。
まさにゼロからの出発となりました。