高槻で乳児虐待?両親送検

生まれたばかりの次男を揺さぶり頭に重傷を負わせたとして
傷害の疑いで逮捕された高槻市に住む両親がきょう、送検されました。

送検7.11

送検されたのは高槻(たかつき)市の無職
仮屋園文則(カリヤゾノ・フミノリ)容疑者と
妻の美加恵(みかえ)容疑者です。

仮屋園容疑者はことし3月上旬、
自宅で生後3ヶ月の次男美知琉(みちる)ちゃんを激しく揺さぶり
急性硬膜下血腫などの重傷を負わせた疑いが持たれています。

また美加恵(みかえ)容疑者は犯行を近くで目撃しながら
止めなかったということです。
調べに対して仮屋園(かりやぞの)容疑者は

「危険だとは思っていなかった」、

美加恵(みかえ)容疑者は、
「夫が遊んでいるだけと思っていた」と供述しています。

【近所の人】

「越してこられたときにご挨拶をしてくださって
いるんですよ。すごく丁寧に。子供がいるのでご迷惑を
おかけすることもあると思うんですけれどよろしくお願いしますと
きちんと挨拶していただいている」

美知琉ちゃんには、さらにひと月前にも
頭の骨を折るなどの重傷を負った痕跡がある事などから
警察は日常的な虐待行為についても調べています。