エリート女医を”張り紙”で逮捕

6.5 joi

NHKの番組に出演するはずだった
女性医師が逮捕されました。

逮捕されたのは、奈良県に住む、
医師・住田真理子容疑者25歳です。
逮捕容疑は、名誉毀損。
警察への取材では内容はこうです。

住田容疑者は先月下旬、
大阪市内にある病院の女子トイレ数ヶ所に、
20代の知り合いの男性の名前と共に、

「最低最悪の人間」
「存在価値はありません」

などと書いた紙を貼り、
男性の名誉を毀損した
疑いが持たれています。

住田(すみだ)容疑者は奈良県
トップの高校を卒業後、
国公立大学へ進学し医師免許を取得。

現在、研修医として
奈良県立の病院に勤務しています。

NHKで今週放送予定の
番組にも出演するはずでした。

まさに華々しい経歴を
持つ住田容疑者。

病院関係者に取材をしたところ、
「勤務態度はまじめ」
「そんなことをする人ではない
何かの間違いだ」

と一様に驚いた様子。
住田容疑者は容疑を認めており、
警察は詳しい事情を調べています。