堺市VS市議 双方が争う姿勢

712よしか

小林由佳(よしか)堺市議による
政務活動費の不正支出疑惑問題で、
635万円の返還を求める堺市と、
請求の取り消しを求める小林市議の裁判が始まり、
双方が争う姿勢を示しました。

堺市の訴えによりますと
小林由佳堺市議は実際には作られていない議会活動報告のチラシを
印刷・配布し、4年間で少なくとも政務活動費1040万円を
不正に請求したとされ、市は全額返還するよう求めています。

一方、小林市議は、秘書給与やホームページの管理費など
およそ635万円分は「実体がある」として
返還を拒否。請求の取り消しを求めています。
きょうの裁判で堺市は、
およそ635万円についても「違法な支出だ」として返還を求め、
一方、小林市議は「適切な支出」と主張、
双方が全面的に争う姿勢を示しました。
法廷に姿を現さなかった小林市議は自らの正当性について、
「訴訟で明らかにしていきたい」とコメントしました。