死亡ひき逃げ 懲役4年判決

8.1判決

ことし3月、大阪・東住吉区の
ガソリンスタンド前の歩道で、
従業員の小林浩司さんを
ひき逃げして死亡させた罪に
問われている
松本健治被告に対し、
大阪地裁は懲役4年を言い渡しました
松本被告は裁判で
ひき逃げを否認していましたが、
柴山智裁判官は

「直後に逃走を図っており
事故を起こしたという認識はあった」

と指摘しました