奈良 空中分解して落下か

8.15奈良

この事故は、きのう
奈良県山添村の山中に
小型のプロペラ機が墜落したもので、
大阪市の会社役員田中良一さんと
妻の佐智子さんと見られる遺体が
みつかりました。

きょう午前9時過ぎから
小型機の残骸や周辺の状況を
調べるため、国の運輸安全委員会が
調査に入りました。

調べを終えた航空事故調査官は

「空中分解して落下したのは
間違いない状況だ」

と報道陣に述べ
何らかの原因で飛行機が
空中分解したことを明らかにしました。

田中さんは、八尾空港に引き返すと
連絡した際、不具合が発生したとは
報告しておらず、
警察などは、突発的な異常が発生した
可能性が高いとみて、
引き続き原因を調べる方針です。