トップページへ

32年ぶり記録 1大会6本

8.22野球

さて、熱い戦いが続く夏の甲子園。
きょうの第一試合では、
大会新記録となる一発が
飛び出しました。

夏の全国高校野球、
きょうの準決勝第一試合、
奈良の天理と対戦した
広島、広陵高の中村奨成選手が
2本のホームランを打ち、
一大会、最多となる
6本のホームランを記録しました。

1985年に大阪、PL学園の
清原和博さんが出した大会記録を
32年ぶりに更新しました。
試合は広陵が12対9で天理を破り、
あすの決勝に進出です。