大規模停電 原因は?

8.23停電

けさ早く大阪・吹田市など
およそ3万4000世帯で
大規模な停電が発生しました。
現在も原因究明が続く中
その理由が明らかになってきました。

消えた信号機…
警察官が手信号で車を誘導します。

けさ5時45分ごろ
吹田市・摂津市、大阪市東淀川区で
大規模な停電が発生。

吹田市役所も真っ暗・・・
市民生活にも影響が・・
吹田市内のスーパーでは
レジや冷蔵庫が使えず開店できません。

商店街の精肉店でも
ショーケースが空っぽ。

警察によりますと停電が起こる直前
吹田市高城町の路上で
「マンホールのふたが飛んで爆発音がした」
と住民から通報がありました。

関西電力によりますと地下に設置した
送電用ケーブルの一部に
2センチほどの焦げた穴が見つかりました。

雨水などによりプラスチックの
絶縁部分が劣化し
過剰な電圧がかかった可能性が
あるということです。

ケーブルは22年前に設置され
去年9月に点検した際には異常は
ありませんでした。
関西電力はさらに詳しい原因の
調査を進めるとしています。