万博誘致へ会場概要公開

9.22空

オールジャパンで2025年の万博を
大阪・夢洲に誘致することを目指す
連絡会議がきょう、開かれ
会場のデザインが初公開されました。

経済産業省など関係省庁のほか
大阪府、大阪市や関西経済連合会なども
参加して開かれたきょうの会議では
大阪万博の会場の概要が初公開されました。
コンセプトは「未来社会の実験場」、
会場となる夢州には
かつての太陽の塔のような
シンボルは造らず、

代わりに「空(くう)」と呼ばれる
広場を5カ所に設置するなど
未来社会を表現した設計となっています。
今回の会議でまとめられた概要は
今月25日に
BIE=博覧会国際事務局に
提出される予定です。