トップページへ

吉村市長 慰安婦像巡り最後通牒

11.21 サンフ

大阪市の姉妹都市、
アメリカ・サンフランシスコ市の
慰安婦像問題を巡り、
吉村市長が〝最後通牒″です。

サンフランスシスコ市は中国系の民間団体から
寄贈された慰安婦像と碑を市のものとする議案を
先週、全会一致で可決。

吉村市長はきょう、サンフランシスコ市の
リー市長に対し、
「市長は議会の採択に拒否権を持っている」
「議案が成立したら姉妹都市を解消する」
などと書いた手紙を送った、
と発表しました。

吉村市長は回答がなくても、
年内に姉妹都市解消を判断する方針です。