トップページへ

乳児遺棄事件「一人でやった」

11.22 斉藤

大阪・寝屋川市の乳児遺棄事件。
乳児の死亡をめぐり新たな供述です。

報道陣から隠れるように身をかがめた、
斉藤真由美容疑者53歳。

斉藤容疑者は20年以上前に産んだ
4人の乳児の遺体をバケツに入れて
コンクリート詰めにし
自宅アパートの一室に遺棄した疑いが
持たれています。

捜査関係者によりますと斉藤容疑者は
遺体の遺棄について

「自分ひとりでやった」と
供述しているということです。

また、遺棄された4人の乳児の父親は
全員同じ交際相手とみられ、
警察はこの男性からも事情を聞く方針です。