トップページへ

乳児4人遺棄「1人殺害」供述

1129斉藤

大阪・寝屋川市のアパートで
4人の乳児の遺体が見つかった事件で
死体遺棄の疑いで逮捕された母親が
ひとりを殺害したと
供述していることがわかりました。

今月20日、大阪・寝屋川市のアパートで
バケツにセメント詰めされた
乳児4人が見つかった事件。

死体遺棄の疑いで逮捕された母親の
斉藤真由美容疑者は
1992年から97年ごろに出産したとされる
4人のうち1人について
「口にティッシュを詰めて殺した」と
話しているということが
捜査関係者への取材でわかりました。
他の3人については
「出産後も動かず泣き声もしなかった」と
死産をほのめかし、
4人の父親とみられる男性は
「妊娠も出産も知らなかった」と
供述しているということです。

警察は斉藤容疑者を殺人の疑いでも
調べる方針です。