トップページへ

成田山で節分の豆まき

2.3豆まき

大阪・寝屋川市の成田山不動尊では
節分恒例の豆まきが行われました。

成田山不動尊の境内に
特設の舞台が設けられ、
漫才師の宮川大助・花子さんらが
豆まきをしました。

舞台の中央には「千升大福枡」と呼ばれる
巨大なますが置かれ、
落花生およそ2トンが用意されました。

不動明王が祭られている境内には
鬼はいないとされ
「鬼は外」とは言いません。

舞台の下では、参拝客がひとつでもたくさんの
豆を受け取ろうと紙袋などを掲げていました。