トップページへ

米カジノ大手の会長が大阪に

2.6MGM

ラスベガスのカジノ大手の会長が
大阪にトップセールスにやってきました。
決まれば1兆円規模ともいわれる大型投資。
大阪以外IRに適した場所はないと断言しました。

午後3時。
記者の前に現れた、
MGMリゾーツ・インターナショナルの
ジェームス・ムーレン会長。
MGMはラスベガスを中心に展開する
世界トップクラスのカジノ企業
今国会で提出される見通しの
IR法案が可決されれば
日本に進出したいと名乗りをあげています。

IRの誘致には和歌山や長崎などの
複数の都市が手をあげていますが
ムーレン会長ひきいるMGMは
ここ大阪一本に狙いを定めているようです