野々村被告 有罪確定

721野々村

世間を賑わせた号泣県議の政務活動費問題。
検察・弁護側双方が控訴しなかったため
元兵庫県県議、野々村被告の有罪判決がきょう
確定しました。

野々村竜太郎(ののむら りゅうたろう)被告は、
兵庫県議会議員だった2011年から3年間に
300回以上のカラ出張を繰り返し、
政務活動費900万円あまりをだまし取ったとして
詐欺などの罪に問われていました。

法廷で野々村被告は「覚えていない」を繰り返し
起訴内容を否認。
これに対し神戸地裁は今月6日、
「カラ出張は明らか」と判断、

懲役3年執行猶予4年の有罪判決を言い渡していました。
この判決について、野々村被告側と検察側双方が
きょうの期限までに控訴しなかったため
有罪判決が確定しました。