大阪市 待機児童ゼロ目指す

0722待機

大阪市は待機児童解消の特別対策チームを
設置することを決めました。
吉村(よしむら)市長は市内24の区長に対し
待機児童数の実態把握を求めました。

今後、西区や城東(じょうとう)区など
とくに保育所の数が足りない地域を中心に
解決策を検討し、
平成30年度までに待機児童ゼロを目指すとしています。