ポケモンGO 任天堂業績は?

午後4時

【記者】
「出ました。こちらが任天堂の決算資料です」
今回、発表になったのはことし④月から、
⑥月までの決算。

ポケモンGOは、7月に配信されたので
4月から6月の業績には反映されません。
記者の注目は、年間の業績予想です。

ことし④月時点に公表していた予想から

上方修正はあったのでしょうか?

727任天堂

【記者】
「左は今年④月時点の予想です。
売上高5000億円などとなっていましたが、
きょうの発表は、全く変わっていません。
据え置きです」

今回の業績予想据え置きを
専門家はどうみているのでしょうか?

【岩井コスモ証券 有沢さん】
「業績が上方修正があるんじゃないかとか、
いった期待が高まるが今の段階では目先どの程度、
収益を上乗せするかはわからないので
上方修正もなかった、ということ」
しかし、今後については上方修正の可能性を
指摘します。理由は、任天堂が近く販売するという
こちらの商品。
腕時計のように身に付けポケモンGOを
遊ぶことができます。

【有沢さん】
「(上方修正の)可能性は十分ある。
まず、もっとも注目されるのが、
近々発売されるポケモンGOプラスという端末。
今の大ブームを考えると
相当な売上げになるのではないかと思う」

では売り上げが1兆8000億円から
3分の1になった任天堂はこの先、復活するのか?
有沢氏は強みのキャラクターに注目しています。
【有沢さん】
「明らかになったのは任天堂の持つキャラクターの力。
今回のゲーム、おそらくポケモンじゃなかったら
こんなに流行らなかったと思う。
しかも世界中でポケモンが受け入れられている。
任天堂にはもうひとつ、マリオという強力な
キャラクターがある。
そういった力が任天堂には十分ある」