トップページへ

無駄ゼロに 自治体×スーパー 

728食品

破損や印字ミスで食品が廃棄処分に
なっていまう食品ロス。
泉大津市はきょう、この食品ロスを
生活が苦しい人に無料で提供する協定を
大手スーパーのダイエーと結びました。

この協定は泉大津市と市内に店舗をもつ
ダイエーが結んだもので、
箱の破損や印字ミスなどで
食べられるのに廃棄されてしまう
食品ロスの有効活用が目的です。

協定では生活が苦しい人から
依頼を受けた市の職員が
協定を結んだ企業に連絡し
食品ロスを回収。

依頼者に直接届けるというものです。

自治体が主体となり個人の家庭を対象とする
制度は全国的にも珍しいということです。