トップページへ

西日本初の”すべり台”

811滑り台

フワッと浮いて、ドッボ~ン!!
この時期ならではのある
ウォーターアトラクションが
西日本で初めて大阪に誕生します。

大阪・大東市にあるスキーや
スノーボードのジャンプが
練習できるというこの施設。

そのど真ん中に明日オープンするのが
西日本では初となる新感覚のすべり台、
「ウォータージャポン」です。

これは、ウォータースライダーと
ジャンプ台を融合させたもので
全長26メートルあるすべり台から
一直線にプールに飛び込むことができます。

【大阪ウォータージャンプOーair中村 喜輝社長】
独特のスリル感があって
あと浮遊感ですね。ダイビングの快感
これを味わってほしい

ウィンタースポーツの経験がない人でも
ジャンプ体験ができるよう設計したといい、
午後の一般向けの体験会では練習中の
スノーボーダーたちも参加しましたが・・・
ジャンプできるすべり台とあって
なんと!トリックも決めてしまう人も。
いろんな楽しみ方ができる
この奥が深そうな新アトラクション、
一日1500円で遊べます。