トップページへ

ダイオキシン汚染物 搬入開始

829ダイオ

豊能郡環境施設組合による
ダイオキシン汚染廃棄物の
無断処分問題で、
組合は、きょう
神戸市内の最終処分場から
一時保管場所に決まった
豊能町内の保育所跡地など3箇所へ
廃棄物を移す作業を再開しました。

きょうダイオキシンを含む
廃棄物が運び込まれたのは、
豊能町役場の横にある保育所跡地。

作業は合わせて5台のトラックが
一時保管場所に決まった
この跡地を含む
町内3か所の仮置き場に
廃棄物をおろす予定でしたが…。

【豊能郡環境施設組合 高木仁事務局長】
「雨で足場が悪いため、
今日はおろす作業をとりやめます」

廃棄物の搬入期間は
今日から31日まで3日間を予定していますが、
あす、天候が回復しだい
急ピッチで作業を再開するということです。

仮保管期間は2ヶ月を予定していますが
まだ最終の保管場所は決まっていません。