トップページへ

女児エアバッグ圧死 母親に有罪判決

160901エアバッグ

ことし2月、大阪・東住吉区で軽乗用車が電柱に突っ込み、
助手席にいた3歳の女の子がエアバッグに胸を強く圧迫され死亡した事故で
過失運転致死の罪に問われていた30歳の母親の
判決が、きょう大阪地裁でありました。
判決では「3歳の娘を助手席に乗せ、事故を起こし衝突で膨らんだ
エアバッグの圧迫によって死亡させた」として、
母親に懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。