1億8千万円密輸 金塊公開

905密輸

韓国籍の女らが関西空港から
大量の金塊を密輸しようとした事件で、
大阪税関はきょう
押収した1億8千万円相当の
金塊を公開しました。

韓国籍の張順子(チャンスンジャ)被告ら
4人はことし5月と6月に
韓国・仁川(インチョン)空港の
乗り継ぎエリアで
別の人物が香港で入手した
あわせて40キロ、時価総額
1億8千万円相当の金塊を受け取り、
消費税を払わずに関西空港に持ち込み
密輸しようとしたとして起訴されています。

張被告は「20回ほどやった」と
余罪をほのめかしていて、
警察などが組織的な犯行とみて
密輸ルートの解明を進めています。