海外マネーが大阪に?

908不動産

外国人ビジネスマンが大阪に大挙して
やってきています
狙っているのは大阪の街。

一体・・・

毎年フランス・カンヌで
開かれている
MIPIM(み ぴ む)という
不動産の国際見本市。
海外の都市開発や
投資会社が集まる
見本市としては世界最大級です。

今回、国の誘致で東京に次ぎ、
初めて大阪で開催。
入場料は1人5万円ですが、
世界中から不動産のスペシャリストが
集まりました。

【ニューヨークの女性投資アドバイザー】
「私たちの調査では、大阪の不動産市場への
 投資は増えている。
 今後も成長し続けるだろう。】

外国人観光客の急増などで
大阪の商業地の価格は3年連続で上昇。
足元では、買い物金額が
減っているデータもありますが、
不動産に関してはまだ強気の声が…。

大阪の街は投資先として
選ばれるのか、
展示会は明日までです。