キトラ古墳壁画を報道陣に公開

920%e3%82%ad%e3%83%88%e3%83%a9

古代へのロマンが広がります。
今から1300年以上前に作られた
奈良県明日香(あすか)村のキトラ古墳。

損傷していた壁画の修復が一部完了し
きょう、報道陣にお披露目されました。
鋭い爪を立て大きく口を開けた
白虎(びゃっこ)に――、
力強く今にも飛び立ちそうな
朱雀(すざく)――。
キトラ古墳の石室内で見つかった
古代・中国の霊獣(れいじゅう)
「四神(しじん)」の壁画です。

きょう、壁画などを展示する施設が完成し、
今週土曜日から1ヵ月間限定で
公開されることになりました。

壁画は漆喰(しっくい)の上に
筆で描かれており
崩壊の恐れがありましたが
およそ6年かけて剥ぎ取り保存。
今回、初めて3面の壁画全体が
同時に公開されます。

施設では修復の過程や一緒に出土した
装飾品も見学できます。