特集アーカイブ

トップページへ

2017年3月24日(金) 放送
万博誘致に暗雲?? ライバル、パリの実力は?

2025年の万博誘致を進める大阪。しかし、強力なライバルとして君臨するのがフランス・パリ。その実力を調べに記者がパリへと飛んだ!そこでみたのは大阪よりも進む計画、そして余裕を見せる誘致責任者。果たして大阪は大丈夫か? とはいえパリにもある死角が・・・

2017年3月10日(金) 放送
宅配の危機!? 荷物が届かなくなる?

宅配ドライバーの労働問題が注目される中、テレビ大阪は大手運送業者のドライバーに密着。運送業界全体を取り巻く問題点や背景に迫ります。

コメンテーター
谷口真由美
大阪国際大学 准教授

2017年2月17日(金) 放送
違法民泊を追い出せ!

あなたの家の隣がもし違法民泊だったら・・・記者が町で見かけた外国人についていくと、そこには信じられない光景が!ゴミやオートロックの合鍵を放置する運営者にマンションが怒りの強行作戦!

 

コメンテーター
谷口真由美
大阪国際大学准教授

2017年2月10日(金) 放送
特集 老後の蓄えを返せ!投資詐欺疑惑の現場を直撃

最近流行の海外不動産への投資。しかし利回りのよさを売りに

投資を進める会社の中には詐欺疑惑のところも。

最初は儲かり、信じ込んで大金を投資したところで突然自分のお金が

引き出せなくなるのだ。

番組ではこうした業者を徹底追跡、ニュージーランドまで飛んで

その実態をつかもうと試みた。そして、ついに・・・

被害の実態と手口、そして業者の幹部は何を語るのか?

2017年2月3日(金) 放送
テレビ戦国時代!台湾鴻海の巨大忘年会に潜入すると・・・

img_2021

 

 

シャープを買収した鴻海が先月開いた3万人の忘年会に

テレビ大阪のカメラが潜入!

初公開となる3万人の忘年会で

郭会長がぶち上げた驚きの液晶投資戦略!

一方パナソニックや韓国勢は有機ELにシフト。

果たして勝者は?

2017年1月27日(金) 放送
関空から生中継!新ターミナルビルの魅力解剖!

1-18%e9%96%a2%e7%a9%ba

28日は旧正月、中国からの訪日客がピークを迎える中、

関空の第2ターミナルビルがオープン!

民営化後初となるウォークスルー型免税店。

こんなものも売ってるの?中国人客取り込み作戦に密着!

そして絶好調のLCCピーチ。死角はないのか検証!

 

 

2017年1月13日(金) 放送
特集 箕面で被害増加!○○狩猟の現場に密着

%e5%86%99%e7%9c%9f5a

 

箕面で増えているのはサルではなくシカ。農作物や山が荒廃するなどの被害が深刻で国は300万頭にまで増えたシカやイノシシを10年で半減させる計画です。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f1a

 

箕面では「害獣」に指定されているこのシカがオリーブや名産の柚子などを食べてしまい農家が悲鳴をあげています。番組では有害鳥獣の捕獲を行政から委託された15人の猟師の狩猟現場に密着、果たして・・・

かわいそうと言ってはいられない現実。野生動物と人が共存する手段はないのでしょうか?

ゲスト
谷口真由美
大阪国際大学准教授

2017年1月6日(金) 放送
特集 釜ヶ崎リポート(冬) 須田が見る”越冬闘争” 

年末の西成・釜ヶ崎。。

img_1491

img_1495

 

役所や現場がストップする年末年始は

日雇い労働で生計を立てる人たちにとって

一年で最もつらい季節。

地方出身者が多いここ釜ヶ崎には

故郷へ帰りたくても帰れない人が大勢いる。

 

img_1499

 

「一人の凍死者、餓死者も出すな」の呼びかけのもと

昭和45年から続けられてきた越冬闘争。

大晦日、その象徴である三角公園に

今年も須田慎一郎が向かった。

 

img_1565

 

ボランティアによる炊き出し、取材に対し敵意をむき出しにする人、

故郷への思いを語る人など

リアルな現状を取材。年越しの釜ヶ崎で須田が見たものとは・・・

2016年12月16日(金) 放送
最先端の介護施設 しかし・・・介護士不足38万人に!!

日本の介護施設は世界最先端。大阪の企業がつくった中国青島の超高級介護付き有料老人ホームは満室。

しかし、介護士不足は深刻だ。将来頼ることになる外国人介護士の現状と課題を追う。

コメンテーター
荒木由美子
タレント

2016年12月9日(金) 放送
特集 あなたも騙される!? 投資トラブルの闇

月に3%の金利。ありえないと思っていても投資してしまう手口がある。被害者の声を聞き記者が業者を直撃!その結果は?

コメンテーター
須田慎一郎
ジャーナリスト

2016年11月25日(金) 放送
特集 シリーズ西成 ”秋” 須田が行く!人情の街

須田慎一郎が西成、三角公園近くの街を歩き、そこで暮らす人々と触れ合うシリーズ企画。今回は衣料品から飲食店まで様々な店を須田が訪ね、そこにいる人たちと交流する。

2016年11月11日(金) 放送
特集 世界初!スクープ映像 iPS細胞から人工血液 輸血の救世主に!?

献血が減る一方で、がん治療などにも使われる輸血用血液。中でも常温で4日しか保存できない血小板(止血作用がある)が足りない。今回あのiPS細胞から人工血液がつくられている現場に潜入。そこでは血小板もつくられていてその実物を世界で初めてテレビ大阪のカメラが捉えた。未来の救世主になるのか?実用化も見えてきた今、血液を考える。

 

2016年11月4日(金) 放送
特集 それでもオレは元受刑者を雇う!熱血社長に密着

20151211_spphoto_1

 

妹をアメリカ人の彼氏に殺された社長。被害者遺族でありながら、刑務所から出てきた若者を雇用する。その意外な理由とは?今回登場するのは少年院からでてきた若者ら3人。

同居人の財布からカネを盗む者、社長の会社を辞めて他の会社でがんばる者、社長に恩義を感じ一生ここで働きたいという者。被害者を減らすには「加害者を減らせばいい」という社長の信念と情熱は若者たちの再犯を防ぐことができるのか?熱血社長と罪を犯した若者に長期密着した第4弾。

コメンテーター
須田慎一郎
ジャーナリスト

ゲスト
殿村美樹
PRプロデューサー

2016年10月28日(金) 放送
特集 壮絶!ギャンブル依存症 “闘病記”

日本人の20人に1人と言われるギャンブル依存症。その実態を追う。

ギャンブル依存症は診断基準のある病気。治療者が集団生活している施設を取材、治療中の男性に密着した。メカニズムを探るため脳科学の専門家を取材。ギャンブル依存の人の脳には一般人との大きな違いが!!完治は難しいといギャンブル依存症とどう向き合うのか?その治療の現状をリポート。

また父親がギャンブル依存症だったという落語家、桂雀々さんの壮絶な体験をインタビュー

コメンテーター
須田慎一郎
ジャーナリスト

ゲスト
田中紀子
ギャンブル依存症問題を考える会 代表

2016年10月21日(金) 放送
特集 近づく?離れる? 大阪&東北

震災から5年以上が過ぎて、大阪では東北物産展が定着
大阪の地下鉄の代わりに宮城・気仙沼市のBRT導入が検討

その一方で、5年前自主避難者の受け入れを積極的に進めた大阪市から
西成の市営住宅に住む避難者のもとに来年3月での退去を求める通知が来た。
理由は、福島県などに復興住宅もできたので他自治体の支援は
必要なくなったとの連絡があったためだ。

避難が必要だった人とは違い、あくまでも「自主」避難であり、
一定期間過ぎれば戻るのがスジという声もあるが、

結婚した人、仕事を持った人、親が要介護になった人など
事情は様々。通常の家賃を払い住み続けられる一般切り替えをする
自治体や一旦退去して近くで住める場所を提供しようと言う自治体など
対応もまちまち。果たして大阪市は住民の声を受けどうするのか?

コメンテーター
須田慎一郎
経済ジャーナリスト

ゲスト
大桃美代子
タレント

2016年10月14日(金) 放送
特集 大阪万博を徹底的に考える!

1970年、活気にあふれた大阪万博を企画、その後も博覧会プロデューサーとして数々の博覧会を手がける堺屋太一さん(元経済企画庁長官)をゲストに2025年誘致の機運が高まる大阪万博について大阪にもたらす影響は?成功の秘訣は?問題点はないのか?など徹底的に考えます。

 

その他のニュース

・アメ村飲酒死亡事故、被告の初公判を前に・・・

・阪南市議 政務活動費不正使用問題をさらに追跡  など

 

 

 

コメンテーター
須田慎一郎
経済ジャーナリスト

ゲスト
堺屋太一
作家・元経済企画庁長官

2016年10月7日(金) 放送
特集 まだある?大阪の政務活動費 不正使用問題

▽度々問題になる政務活動費。またまた大阪で問題が・・・

 特集で徹底追及します。

▽そして、大阪府警警官の不倫殺人、娘を殺された父親が

 大阪府警に申し入れ、密着します。

コメンテーター
須田慎一郎
経済ジャーナリスト

2016年9月30日(金) 放送
特集 子ども食堂とは?

大阪市の子どもの貧困に関する実態調査発表。きょう、その詳細が分かる。

そんな貧困の子どもたちに食事を提供するのが

子ども食堂。いま増えつつある子ども食堂の姿と

そこに来る子どもたちのリアルな声を取材しました。

コメンテーター
須田慎一郎
経済ジャーナリスト