ニュース

Dire Wolfからコメントが届きました!

2019年6月20日(木)

Dire Wolfのおふたりからエンディング曲「Be the change」についてのコメントが届きました!

Yu (前川侑那)(ボーカル)

Dire Wolf Yu (前川侑那)(ボーカル)

ドラマ「焼肉プロレス」エンディング曲「Be the change」について

加藤諒さんが演じる江ノ本慧太は今まで何も成功をした事が無く、 「どうせ…」が口癖で未来も希望も何もないそんなイメージがありました。
そこでプロレスと出会いどんどん開花していく。
誰にでも変われるチャンスがあり、それは自分自身がどう捉えるかで変わる。
どんな自分でも輝いているんだという意味を込めて作らせて頂きました。

実際にドラマのエンディングで「Be the change」が流れてきたときは?

よく見るエンディングで映像の終わりから自分達の曲がかかってきてめちゃくちゃ感動しました!
このドラマのために作って良かったなあと実感します。

SHISYO(ベース)

Dire Wolf SHISYO(ベース)

ドラマ「焼肉プロレス」エンディング曲「Be the change」について

デモを作り始めた段階では、物語の大まかな流れと大まかな内容の資料をいただいていたので、 それをもとにして想像を膨らませながらまずは簡単なデモを5曲作ったうちから厳選して1曲に絞り込みました。
そこから台本を読んでみたり撮影の現場を体験してみたりして、 自分達のメッセージやDireWolfらしさを意識しながら作品に添えるよう 主人公への応援歌のような形でこのBe the changeという曲が出来上がりました!

実際にドラマのエンディングで「Be the change」が流れてきたときは?

タイアップが初めてなので…話の最後、物語の締めの場面で自分達の曲のイントロが流れてきた時に、 なんだか体じゅうの脂肪がムズムズするようなドキドキ感がありました(笑)
その後は撮影のオフショット映像盛り沢山のエンディングになってて、 曲の最後まで楽しんでいただけるんじゃないかと思います!

Dire Wolf

「Be the change」Dire Wolf
(インペリアルレコード)
作詞:Yu
作曲:Dire Wolf
編曲:香取真人
※デジタルシングルにて配信予定

ニュース一覧