部署紹介部署紹介

制作局・制作部 辰巳 奈穂制作局・制作部 辰巳 奈穂

どんな仕事をしていますか?
アシスタントディレクター(AD)として、取材先との交渉・ロケの段取りや準備・編集準備・素材管理・編集後資料作成など
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
仕事で大変なことは、こちらの希望と取材先との希望をすり合わせて交渉して、より良い画を撮影することとロケ準備です。
やりがいを感じることは、放送後取材先の方から「お客さんがたくさん来てくれたよ!」と喜びの声をいただけることです。
TVOで輝いている人の特徴は?
どんな状況でも前向きに目の前の仕事に取り組めて、思いやりと楽しむ気持ちを忘れないことだと思います。
私を成長させてくれた、この仕事!
喫茶店でパンを頂いたロケの後、その日に同じパンの商品撮影をお願いしていたのですが、お店のご主人にうまく伝わっておらず、撮影用のパンが残っていなかったことです。後日改めて撮影させていただきましたが、取材先や技術さん・ディレクターさんにかなり迷惑をかけてしまったので、これからは事前打ち合わせだけでなく直前の念押し・確認が大切だと勉強になりました。
また、ADとして初めて未公開映像を編集したとき、自分の力不足で思うように編集できず落ち込んでしまい、「ディレクターさんに編集していただいた映像の方が確実にクオリティが高いので、私の映像は使わないでください。」と言ってしまいました。そのとき、ディレクターさんから「自信がなくても見せるのを嫌がることだけはしてはいけない。色んな人に色んなことを言われてそれを自分のものに出来れば、幅が広がる、引き出しが増える。編集は100人ディレクターがいたら100通りの繋ぎがあるのでいっぱい吸収して欲しい。」と励ましのお言葉をいただき、前向きになることができました。
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

辰巳 奈穂 2日間のスケジュール

平和な1日

8:00 起床
10:00 出社
メール確認・返信 同録確認
会議準備 資料刷り出し・配布
13:00 「おとな旅あるき旅」全体会議
15:30 次週放送回の本編集前プレビュー
17:00 部会
18:00 議事録まとめ 編集・MA準備など
21:00 帰宅
0:00 就寝

特別な1日

4:30 起床
6:00 出社
7:30 ロケバスにてTVO出発
<終日ロケ・インサート撮影>
22:30 帰社
ロケ素材のデジタイズ(データ化)作業・デジタイズ発注
1:00 帰宅
2:00 就寝

報道スポーツ局・報道部 坂井 耀一郎報道スポーツ局・報道部 坂井 耀一郎

どんな仕事をしていますか?
記者としては行政(大阪府・市・堺市)担当をし、松井知事の定例会見など行政モノのネタを中心に取材しています。ディレクターとして行政ネタ+金曜報道SPの編集から日々の番組のオンエア業務など“ニュース”に関する全般を担当しています。
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
2~3分のVTRをつくるのでも、労力や時間がかかることです。何を取材するのか何を撮ってくるのか何を見せたいのかなど頭をフル回転で取材・VTRを作ります。テレビ大阪の報道部は記者だけでもディレクターだけでも成り立たないので、どちらのスキルも身につきます。まだまだできないことだらけですが、少しずつできていくことが面白くやりがいがあると感じています。
TVOで輝いている人の特徴は?
キツイ仕事の中でも妥協せず自分らしさやこだわりがある人です。
上司に言われたことに加えて(隠して)自分のやりたいこと・伝えたいことを上手にVTRや取材に盛り込むことができる人が輝いているなと感じます。
私を成長させてくれた、この仕事!
初年度は警察担当で色んな場所へいきなり行って、足を使って執念深く取材することの重要性を学びました。特に記者としてもディレクターとしても成長したのは今年6月のカザフスタン・アスタナ万博の取材です。言葉が通じない異国(※英語も通じない)で取材・撮影を単独で行い、編集も自ら行い、体力的にも限界になりながら仕事をしました。良い意味でも悪い意味でも“なんとかなる”ことを学びました。(笑)
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

坂井 耀一郎 ある日のスケジュール

8:30 起床
会社の近くに住んでいるので出勤ギリギリまで寝ていることが多いです。朝ごはんはあまり食べません。
10:00 出勤
出社後すぐ朝刊やメールなどをチェックします。
12:00 昼食
会社の近くの弁当屋の日替わり弁当。
14:00 市長or知事定例会見
取材に行くネタがなければ、大阪府市の記者クラブで行われる会見などに出席。
そこでネタになりそうなものがあれば本社のニュースデスクに連絡・原稿を書きます。
15:30 編集
帰社し、編集マンと一緒に編集。テロップなどを発注。
17:00 オンエア業務
ニュースサブでテロップの指示したり、
ニューススタジオでカンペなどを出します。
18:00 反省会
自分の取材したVTRの感想や反省点を
ニュースフロア全体の反省会で話し合います。
18:30 明日のネタの準備
明日に必要な下準備。
調べ物・アポ取り・フリップ発注・予定稿などを入稿。
20:30 退勤
21:00 飲み会(取材先or先輩or同期)
0:30 帰宅・就寝

報道スポーツ局・スポーツ部 林 知宏報道スポーツ局・スポーツ部 林 知宏

どんな仕事をしていますか?
スポーツニュース制作と野球の中継業務を行っています。
主にプロ野球阪神タイガース担当として、テレビ東京系列のスポーツニュース『追跡LIVE!SPORTSウォッチャー』に向けた試合のニュースを制作します。
(他にもサッカーやテニス、ボクシングといった様々なスポーツも取材します。)
時には、ニュースで選手やチームの特集を担当することもあり、学生時代憧れだった阪神の選手にインタビュー取材をさせていただく機会もありました。
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
スポーツのニュース制作はあらかじめ狙いの選手や構成をある程度考えて臨むのですが、試合中想定していなかった出来事が起きたときは、構成を一から考え直さなければならないので、柔軟な対応力が問われます。
さらに急に会見が入ってくる場合もあるので、それらに落ち着いて対処するのが大変です。
ただ、自分が担当した試合をお茶の間の視聴者に届けるということは、とてもやりがいを感じます。
なぜなら、私が試合の中でどうしても伝えたい選手やプレーを自分で選び、自分の紡いだ言葉を使ってニュースにするという作業は、自分の考えを全国に発信できるという意味で、何物にも代え難いからです。
会社や自宅で私が担当したニュースを見たときは、思わず笑みがこぼれてしまいます。
TVOで輝いている人の特徴は?
どんなことにも興味を持っている好奇心旺盛な人
どんな些細な仕事でも自分なりに明確な理由を持って選択・決断している人
私を成長させてくれた、この仕事!
入社1年目に行ったタイガースの春季キャンプでは、貴重な経験をさせていただきました。
仕事で沖縄に行けるという嬉しい気持ちを抑えながら現場に向かったのも束の間、選手が次々に動き回るキャンプ独特の光景になかなか慣れることができず、嵐のように日々は過ぎ去っていきました。
しかし、刻々と状況が変化する環境で日々取材する中で、試合で印象的な場面を「選ぶ」ニュースではなく、選手の動きを注視しながら自分が伝えたいトピックを意識して「作る」ニュースの違いを知りました。
さらに、シーズン中ではありえない近さで選手と会話することで、多くの取材ネタを得ました。
春季キャンプ取材を通じて、ニュース作成の引き出しや独自情報を増やし、記者として大きく成長することができたと思っています。
(もちろん、タイガースへの愛もますます深まりました!)
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

林 知宏 2日間のスケジュール

平和な1日

8:00 起床
10:30 出社
取材の準備
・カメラなどの機材チェック
・スポーツ紙チェック
対戦チームや注目選手の成績をメモし、試合の見どころを自分なりに考える
12:00 昼食
13:30 局発 甲子園球場へ
14:00 試合前練習
カメラで練習風景を撮影するだけでなく、球団広報と企画相談、他局記者と情報収集など多くのコミュニケーションを図る時間
何より選手と直接話して調子や練習方法などの貴重な情報が得られる!
18:00 プレーボール
20:00 試合展開を整理した上で原稿の構成案作成開始
21:00 (だいたい)試合終了、
・原稿を送りデスクと相談、構成を固めた上で局での編集開始
・試合後監督や選手に取材(原稿に取材で得た談話を活用)
22:00 帰局し編集チェック、テレビ東京への伝送完了後帰宅
24:00 番組オンエアチェック
(自分の書いた原稿が修正されていないか確認)
25:00 就寝

特別な1日(東京での野球中継業務)

6:00 起床
8:00 新幹線乗車 東京へ
12:00 球場近くのお店で昼食
13:00 中継準備開始
・制作技術スタッフ集まっての打ち合わせ
・放送席周りのセッティング
・グラウンドで球団広報や選手にあいさつ
17:30 スタメン発表→スタメン表配布
18:00 プレーボール
この日の任務は「スコア」。ただ野球のスコアをつけるだけでなく、放送中試合の展開を見ながらアナウンサーの隣で必要な情報を伝えていくことが大事!
21:00 試合終了
放送席を離れて球場通路近くのリポート席へ。
リポーターにコメントを入れる適切なタイミングを伝える「リポートFD」の任務
22:00 放送終了
解説者へ挨拶・お見送りをした後すぐに撤収作業へ
23:00 全ての片付けが終わったら球場から宿泊先のホテルへ
スタッフで再集合、街に繰り出し反省会!

編成局・編成部(東京駐在) 瀬川 玲子編成局・編成部(東京駐在) 瀬川 玲子

どんな仕事をしていますか?
番組担当と購入担当をしています。
番組担当とは内容チェックや番組宣伝、予算管理、各部署との調整など多岐にわたります。レギュラー番組は「THEフィッシング」の担当で、今まさに新しい取り組みをしようと、制作、営業、コンテンツと打ち合わせを重ねています。今年35周年を迎える長寿番組なので歴史を守りつつチャレンジしていきたいです。
購入担当としては、サスペンスや映画、韓国ドラマなど買い付けています。自社制作枠でもなく、テレビ東京の枠でもないところなど、購入枠は広いです。ドラマや映画を見ることは好きですが、好きな作品とTVOのターゲットに合う番組とは異なるので、視聴率を取る番組は何かと分析したり試写したり、ラインナップを組むのは難しいです。でも、毎朝視聴率チェックをする際に良い数字が出ていると嬉しくなります。
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
異動すると転職したようにまったくイチからのスタートなので覚えることが山積みです。
それは大変ですが、新しいことに取り組むことは楽しいです。
今は特に自分の編成した番組の視聴率が良いと、またそれを越えようとやる気につながっています。
TVOで輝いている人の特徴は?
会社の未来を考えている人。夢を語れる人。
こんな人についていきたいです。
先輩から受け継いだ魂を後輩へも引き継いでいきたいです。
私を成長させてくれた、この仕事!
前回の編成時代、アナログからデジタルへの移行、マスター更新、地上波初のHD・SDマルチチャンネル成功など放送局としての新境地突入を経験したり、「WTCC世界ツーリングカー選手権」で国際的な仕事をしたことが大きいです。先輩からこの時に「金魚のフン」から自立したと言われています。
技術的なことは全くわからず色んな方にご指導いただきテストにテストを重ねて朝帰りも多々ありました。英語の契約書を交わしたりフランス人と英会話で仕事をしなければいけなかったり、苦しくて辛くて泣けることもありましたが、その分達成した時の感動はひとしお。心と気が強くなりました。
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

瀬川 玲子 2日間のスケジュール

平和な1日

10:00 視聴率チェック、メール対応、打ち合わせ準備
11:00 購入会社の方と打ち合わせ
12:00 打ち合わせでいただいた資料を基にラインナップ熟考
13:00 ランチ
14:00 担当番組打合せ
16:00 購入会社の方と打ち合わせ
17:00 各部署と調整ごと、担当番組やラインナップについて熟考、サンプルDVD試写
21:00 帰宅

特別な1日

9:30 和風総本家収録立会い
13:30 購入番組の番宣制作のため制作会社へ
17:00 担当番組打合せ
19:00 各部署と調整ごとデスクワーク
20:00 会食
23:00 帰宅

編成局・宣伝部 木村 壮一郎編成局・宣伝部 木村 壮一郎

どんな仕事をしていますか?
局キャラクター・たこるくんを幅広く展開することで、テレビ大阪の宣伝・イメージアップを図っています。
またテレビ大阪の番組を、新聞・雑誌などの紙媒体やwebなどの各メディアに取り上げてもらい、視聴者の方々に実際に視聴していただけるようピーアールしています。SNSの運用も近年の課題です。
社内の関係セクションと調整し、番宣CMを自社の放送内でより効果的に割り付け、視聴率をいかにアップさせるかを日々考え実践したりもしています。
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
やった仕事が、視聴率やレスポンスなどの数字に結びつかない時は大変です。
そうした数字がついてくるまで、心折れずにアプローチし続けるのは並大抵ではありません。
そんな時にやりがいを感じさせてくれるのは、視聴者からのメッセージだったり、上司からのねぎらいの言葉だったり、フォロワー数の増加だったりします。
テレビの仕事は、些細なことでも「誰かがちゃんと見てくれている」ので、大変でもやりがいを感じながらやっていけます。
TVOで輝いている人の特徴は?
何かを伝えたい、表現したいという思いが強い人。
でもTVOには一見輝いていないのに実はスゴい人も大勢いるということを、私はここで強く伝えておきます。
私を成長させてくれた、この仕事!
本社編成部勤務時に経験した、東日本大震災での連日の緊急対応です。
学生時代に阪神・淡路大震災を経験したのですが、学生の時と違ったのは、現実を受け止める時間もないまま、テレビ大阪の放送を維持して情報を発信し続けるために目の前の業務を完遂する責任があったということでした。
時々刻々生じる問題に忙殺されながらも、周りの皆さんに助けてもらい、何より自分が震災後の同じ社会の中で生かされていることを痛切に感じて、何とか震災後の緊急編成を続けることができました。
この経験で、例としては適切でないかもしれませんが、人間は自分一人で生きているのではないと実感できたことが自分を大きく成長させたと思いますし、成長した分はちゃんと世の中に返していかないと、と思っています。
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

木村 壮一郎 2日間のスケジュール

平和な1日

8:00 起床
10:00 出社
視聴率・メールなどをチェック
10:30 編成連絡会議
当面の番組編成を確認します
11:00 番宣計画のチェック
編成連絡会議で確認した編成をにらみつつ、より効果的な番宣展開を検討します
12:30 昼食
14:00 デザイン会社の担当者と担当番組の新聞広告デザイン打合せ
15:00 番宣番組のキューシート作成など
番組が正確に送出されるように準備します
16:00 番宣CM素材のダウンロード&プレビュー
テレビ東京から送られてくる番宣CMを毎日チェックしています
17:00 番宣CMリスト等のチェック
テレビ大阪の番組がより多くの視聴者に見てもらえるよう、皆さんが見ている番宣CMの割り付けを日々吟味しています
18:00 関連会社の担当者とグッズの販売促進打合せ
18:30 退社
19:00 寄席観覧・映画鑑賞など
インプットが十分でないと、よいアウトプットはひねり出せません
21:00 夕食
23:00 帰宅・テレビ番組チェック
26:00 就寝

特別な1日

6:00 起床
9:00 ●●幼稚園直行~絵本読み聞かせ準備
10:00 たこるくんとアナウンサーの絵本読み聞かせ
局キャラクター・たこるくんのオリジナル絵本を子供たちに読み聞かせる活動を続けています。子供たちに楽しんでもらいつつ、私たちも元気をもらっています
12:00 昼食
13:00 出社
視聴率・メールなどをチェック
13:30 関連会社の担当者とノベルティ商品の開発打合せ
14:00 部会用資料作成
15:00 部会
担当案件の経過報告や、部内での情報共有・意思確認をしています
16:00 番宣CM素材のダウンロード&プレビュー
17:00 番宣CM緊急差替え
事前に丁寧に準備していたことが不測の事態で振り出しに戻ることはありますが、緊急時こそ落ち着いて事態に対処することが大事です
18:00 番宣CMリスト等のチェック
19:00 番組プロデューサーと担当番組の番宣計画打ち合わせ
19:30 担当番組の番宣資料の作成・リリース
20:30 デザイナーとたこるくん制作物の打ち合わせ
22:00 退社
22:30 夕食
24:30 帰宅・テレビ番組チェック
27:00 就寝

営業局・営業部 山田 侑加理営業局・営業部 山田 侑加理

どんな仕事をしていますか?
放送局の主な収入はCM枠をクライアントに販売することで得られており、 営業外勤は、クライアントのニーズに合ったCMや番組プランを提案します。
代理店と日々連携して、クライアントにメリットが生まれるような提案を心がけています。
社内外の交渉、調整事も多く、理解力や調整力が問われます。
また、既存の番組だけでなくゼロから新しい番組を作ることができるのも魅力です。
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
自分の提案を採用して頂き、CM放映後に消費者からの反響があった、商品の売れ行きが良いなどの高い評価を頂いた時です。
大阪の営業は、直接クライアントに通い、企業の社長や役員とお会いしてCMや番組の提案をさせて頂く機会も多くあります。その際に「信頼して予算を預ける。」というお言葉を頂くことは何よりの励みになります。一企業の大切な広告予算をお預かりするということは、同時に最適な提案をしなければという責任や重圧も大きく感じますが、その分やりがいを感じます。
TVOで輝いている人の特徴は?
誠実に仕事や人に向き合う人、人生を楽しみ人間が好きな人。
仕事以外にも趣味や特技を持ち、豊かな感性で時代のアンテナをキャッチできる人。
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

山田 侑加理 2日間のスケジュール

平和な1日

7:00 起床 ニュース・新聞をチェック
9:30 出社 メールチェック 見積依頼などスポットデスクと打ち合わせ
11:00 クライアント訪問 スポットCMご提案
12:00 昼食
13:00 広告代理店訪問 クライアント動向をチェック、企画提案打ち合わせ
16:00 クライアント訪問 特番制作ご提案
17:30 帰社 社内打ち合わせや企画書作成など
19:30 終業 帰宅 海外赴任中の夫とスカイプ(時差7時間)
23:30 就寝

特別な1日

7:00 起床 ニュース・新聞をチェック
9:30 クライアント訪問、新CM撮影
18:00 帰社 制作会社との打ち合わせ、メールチェックなど
19:00 クライアントとの会食
23:00 帰宅
24:00 就寝

東京営業局・業務部 谷口 葵東京営業局・業務部 谷口 葵

どんな仕事をしていますか?
テレビ局の主な収入源はコマーシャル(CM)です。CMにはいくつか種類があるのですが、私はその中でも視聴率1%あたりに値段をつけてセールスする「スポットCM」の売買を担当しています。
営業部の方々がスポンサーに、テレビ大阪でCMを放送しませんか?と提案する際、その時の市況に合わせて価格設定をしたり、CMをどの番組で流すか決めたり、他にも事業イベントと絡めてみたりとさまざまな企画を立案するのが仕事です。
……なかなかわかりづらい仕事かもしれませんが、番組づくりに必要なお金を稼ぐための“戦略”を考える、非常に重要な仕事なのです。
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
スポンサーに提案する企画は、常に新しいもの、価値のあるものを求められています。当意即妙なものでなければ、提案を受け入れてもらえずライバル局に売上で差をつけられてしまいます。様々な情報を収集し、整理・体系化して提案プランに組み込んでいくというのは、単純なようでありながら非常に奥が深く、骨が折れる反面やりがいもあります。
TVOで輝いている人の特徴は?
フットワークの軽い人。
テレビ大阪は社員がたったの150人程度という、非常にコンパクトな企業です。そのため、若いうちから責任のある大きな仕事も含めた様々なことが経験できます。“やってみる“というチャンスに恵まれたこの場所で、それを無碍にせず取り組むことができる人は輝いていますし、どんどんと道を切り開いていくので日に日に輝きを増していると思います。
私を成長させてくれた、この仕事!
広告会社さんからCM提案の相談を受けた際、「谷口さんだからこそお話できることです」と言っていただけたことがありました。その時に、営業はもっとも自分の“色”が出る場所だと感じました。
制作や報道では自分がつくったVTRにそれぞれ個性が反映されるので個人の色がわかりやすく出ますが、正直営業はどうなんだろう…とそれまでは思っていました。ですが、営業の根幹は人と人とのつながりです。数字を積み上げたりするだけの単純な仕事ではないのです。すべて自分の力でつくりあげた人間関係の上に成り立っているので、実はいちばん「その人ならでは」が表現できる場所なのだと思うことができたのは、個人的に大きな収穫だったと思っています。
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

谷口 葵 2日間のスケジュール

平和な1日

6:30 起床
7:00 ニュースをチェック
9:30 出社
10:00 前日の視聴率を確認
10:30 見積もり
→広告会社を通じてスポンサーからの見積もりが入るので、いくらでどのくらいの量のCMを流せるのか回答します。
12:00 ランチ
13:00 広告会社を訪問
→最新の市況や見積もりをいただいたスポンサーの動向などを知るために、百聞は一見に如かずということで広告会社まで直接ヒアリングしに行きます。
15:00 帰社
17:00 資料作成
→さまざまなスポンサーの状況を整理したり、売上目標を達成するためにどういった戦略を取るべきか確認するためにも、こまめに資料を更新しています。
18:00 退社
19:00 整体
→どうしてもPCと向き合うデスクワークが多くなるので、肩こりが…。
20:30 帰宅
21:00 テレビ鑑賞
→最近は仕事柄CMにも注目してテレビを見るようになってしまったので、席を立つ隙がありません…。
24:00 就寝

特別な1日

6:30 起床
7:00 ニュースをチェック
→この日はどうやら近畿地方に台風が接近している模様…
9:30 出社、報道対応を確認
→緊急時には報道特番が編成され、予定していたCMが放送されないこともあるので、広告会社を通じてその対応を協議します。
13:00 大阪本社とテレビ会議
→市況などの情報共有のために、テレビ電話をつないで定期的に会議を行います。
15:30 テレビ東京を訪問
→弊社を含むテレビ東京系列は、局数こそ少ないですがその分局どうしの交流が盛んです。系列局でお互い情報交換をすることで、大きなシナジーが生まれるのです。
17:00 帰社
18:00 資料整理
19:00 取引先の方と会食
23:00 帰宅
25:00 就寝

事業局・事業部 脇本 拓弥事業局・事業部 脇本 拓弥

どんな仕事をしていますか?
「天神祭うちわ企画」「テレビ大阪YATAIフェス!」「大阪モーターショー」「鉄道博2018」等々、テレビ大阪に関係するイベントの「企画」、「営業」、「イベント告知」、「運営」、「経理」や「細かいお金の動き」から「イベント開催当日のお客様の質問対応」まで 様々な角度からイベントを構築します。
担当者によって視点が違えば、力を入れる場所も違います。
しかし、「イベント収益」と「テレビ大阪のブランド力」の向上という事業局共通の最終目標を見据え、イベントにプロデューサー色を加えています。
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
「CM」や「チラシ」などイベント告知広告を作ることです。
「CM」や「チラシ」のベースを考え、関係協力会社と共に形を整えていき、思い描いたテーマ通りに仕上がった時、やりがいを感じます。
鉄道博というイベントを担当しており、自分が作ったCMがテレビで流れているのを見たときは感動しました!
TVOで輝いている人の特徴は?
切り替えが早い人。
担当しているイベントによって様々な視点や決断が求められますので、一瞬の「判断力」と「推進力」が重要です。
仕事に向き合うときは全力で向き合い、楽しむときはとことん楽しむを徹底している人は、そのどちらも力強く感じます。
私を成長させてくれた、この仕事!
YATAIフェス!のステージ演者周りの調整
演者さんが現場に来られる際の交通手段やお弁当、リハーサル時間、必要な機材、書類、台本関係、などステージ演者周りの調整をさせて頂いたことです。
社内、社外関わらずコミュニケーションをとり、情報を収集していきます。
相手のことを思いやった作業を心がけるようになりました。
(頭では分かっていても、まだまだできていません。。。)
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

脇本 拓弥 2日間のスケジュール

平和な1日

7:30 起床・ニュース確認
9:45 出社 メールチェック
11:00 「鉄道博2018」の打ち合わせで外出
13:00 ランチ
15:00 「大阪モーターショー」打ち合わせ
18:00 社内打ち合わせ
19:00 「鉄道博2018」関係協力会社と会食
24:00 就寝

特別な1日

6:00 大阪城公園 太陽の広場到着
6:30 ステージ演者の楽屋周り整理
8:30 ステージ演者のアテンド、弁当配置、確認
9:00 関係協力会社 1日のスケジュール打ち合わせ
10:00 「テレビ大阪YATAIフェス!」本番 スタート
17:00 「テレビ大阪YATAIフェス!」本番 終了
楽屋周り撤収
20:00 会社へ荷物運搬
21:00 「テレビ大阪YATAIフェス!」協力会社と晩御飯
23:00 就寝

技術局・制作技術部 方 辰技術局・制作技術部 方 辰

どんな仕事をしていますか?
普段は「万事屋(よろずや)」、時々「TD」
平和な日には中継資料の作成、放送機材の導入、機械の修理対応など仕事の幅はとにかく広いです。
緊急事件、または野球などの中継がある日に、「TD」に変身します。「TD」とは Technical Directorの略説であります。技術責任者として、現場から本社までの映像音声の伝送回線を確保させる、カメラプランや必要な機材構成について計画・提案し、本番時は現場でのオペレートなどをする、まとめ役です。
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
報道取材で、いつどこにに出動してもおかしくない緊張感
生中継の“命”を握っている使命感
自分が携わった番組(「ニュースリアル」の企画中継など)の視聴率が前日よりちょい上がるとき。例え視聴率がたった0.1パーセント上がったとしても、自分の努力でより多くの人に見てもらえる、そう考えると、自然にやる気が出てきました。
TVOで輝いている人の特徴は?
臨機応変できる人
科学技術の日進月歩に因って視聴習慣と環境が昔より大きく変わっています。また、TVOは若い放送局でまだまだ成長中です。広大な海の中の船に例えると、空母みたいな大企業のように波の衝撃に強くはないが、押し寄る波を予測し速いスピードで転身するのがTVOの長所です。それに応じて実際に舵をとっている社員たちには、臨機応変な速い決断力が求められます。
私を成長させてくれた、この仕事!
世界何十ヵ国で生放送するレース中継「WTCCツーリングカー選手権」
レース中継では、一週間ほどの長期出張でゼロの状態から設営をし、本番では15台ほどのカメラを駆使してフランスのプロダクションと一緒に国際映像の制作を担当しましたが、そのレース中継が海外で生放送されました。その仕事を通じて英語力、業務力、協調力、コミュニケーション力の成長が確実に感じられました。
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

方 辰 2日間のスケジュール

平和な1日

9:00 起床
10:00 出社、前日の視聴率チェック、メール返信
12:30 ランチタイム、同僚と天満橋を中心にB級グルメ巡り
13:30 中継準備、機材の修理対応
17:15 ニュースの時間、モニターでオンエア監視
18:00 あっ、今日はNo残業DAYだ!よし、退勤
18:30 一人暮らしだから、ほぼ外食
19:00 バンドメンバーと合流、2時間合同練習
21:00 練習後、メンバーと仲良し飲み会
23:00 帰宅、一人の時間
25:00 就寝

特別な1日

8:00 起床
9:00 夜にプロ野球中継があるから、いざ、甲子園へ!
11:00 甲子園―>TVO本社の伝送回線架設
12:30 軽食
14:30 技術打ち合わせ
16:00 映像音声チェック、リハーサル
18:00 プレイボール、弁当を食べないと、、、
18:55 オンエア開始、常に回線状況を監視
20:54 オンエア終了、回線を切断
23:00 撤収完了、帰社
24:00 機材整理と報告メール作成、帰宅
25:00 軽くオンエアをチェック、明日また仕事があるので、寝よう

東京営業局・コンテンツビジネス部 島田 靖子東京営業局・コンテンツビジネス部 島田 靖子

どんな仕事をしていますか?
コンテンツビジネス部の業務には、
・番組販売業務(国内番組販売業務/海外番組販売業務)
・ソフトライツ業務(マーチャンダイジング=「番組オリジナルグッズ」の製作など。)
・出資ビジネス業務(映画、ドラマ、アニメ、バラエティ番組などへの出資ビジネス。)
・新規ビジネス開発
がありますが、その中で、主に、ソフトライツ業務、出資ビジネス業務、新規ビジネス開発に携わっています。
仕事で大変なことと、やりがいを感じることを教えてください
【大変なこと】
テレビ大阪でこれまで実績のなかった領域を切り開いていかなければならない!
【やりがいを感じること】
紆余曲折はありながらも、テレビ大阪でこれまで実績のなかった領域を切り開けた!
TVOで輝いている人の特徴は?
「すごく明るい」と「すごく冷静」が共存している人。
私を成長させてくれた、この仕事!
アニメの企画を立案し、他の企業に事業に参加してもらうための提案・説得を続けて、プロジェクトを組織、そして企画を実現させた時。これまでに作っていたタイプとは違う企画書や計画書・収支表などを何度も何度も練り直し、作った資料を持って何度も何度も様々な企業に足を運んで説明・説得。とても大変でしたが、「一つの全く新しいもの」を生み出す為に必要な、想像力や思考力、そして、周りの協力を得るための推進力が鍛えられました。
私ののびしろ - まだまだこれから、こんなことを目指しています -

島田 靖子 2日間のスケジュール

平和な1日

7:00 起床
9:00 出社。夜のうちに届いていた、様々な案件のメールを確認します。
10:00 豆助グッズ販売イベントの打ち合わせに、都内の某ショッピングセンターへ。楽しいイベントにするため、いろいろな案を検討します。
12:00 会社に戻りデスクワーク。
確認を急がなければならない契約書なども数多く到着しており、目を凝らしながらじっくりチェックします。
新しく開発した書籍や、豆助グッズの新商品のチェックなども多数あり、とにかく目を使います!!
なんでも3回は見直す!確認のための集中力も頑張って持続させます!
15:00 遅めの昼食。
16:00 映像・アニメーション・音楽の国際見本市に出展するための打ち合わせ。
番組の魅力を海外の人々に伝えるには、どのようにすれば良いか、様々な確度から議論を交わします。
18:00 これから取り組んでみたい、新しい企画の企画書を作成!まずは、自由に自分がやりたいことを考えてみる時間は、何にも替えがたい至福の時です!
20:00 もっともっと楽しいことを考えたいですが、とりあえず本日は終了!家路に着きます。
21:00 自宅の最寄り駅のスーパーで買い物
22:00 自宅に到着!遅い時間からですが料理を開始!夫との遅い夕食です!
25:00 寝るのが遅くなってしまっても、ネットでの情報検索はやめられない!何か企画にできそうな楽しいことはないかな~!!

特別な1日

8:00 起床
10:00 都内某所のアフレコスタジオに到着。
担当しているアニメのアフレコに立会い。
声優さんたちの素晴らしい演技力、そして、様々なシーンに対応できる適応力には、毎回驚かされ、感激してしまいます!
13:00 アフレコが終り、アニメの声優さん、監督、スタッフ等と昼食。
普段、なかなか聞くことのできない現場のお話などを聞くことができ、とっても勉強になります!
15:00 会社に戻ったこところで、別のアニメのプロモーションのために作った映像のチェック用動画が制作会社から届いていました!
キャラクターの使い方や、細かいクレジット表記などに問題がないか入念にチェックします。
17:00 その他、もろもろのデスクワークをこなした後外出!
またまた別のアニメで実施するイベントのPRコメントの収録をするために、声優さんのいるスタジオに向かいます!
17:30 カメラマン、ディレクターと待ち合わせしてスタジオへ。
打合せのあと、PRコメントの収録にのぞみます。
人気・実力ともに素晴らしい声優さんたちは、あっという間に、PRコメントをパーフェクトに表現!!さすがだなぁ~!という感動でいっぱいになりました!
18:30 撤収完了!ひとまず会社に戻ります。
19:00 アニメのイベントの台本・進行表の作成に取りかかります!作品の魅力を伝え、イベントに来てくれるお客様と一緒にどうやって楽しめるか、一生懸命考えます!
21:00 もっともっと楽しいことを考えたいですが、とりあえず本日は終了!家路に着きます。
22:00 自宅に到着!遅い時間からですが料理を開始!夫との遅い夕食です!
25:00 寝る前に、気になるアニメを動画サイトでチェック!
一日中「アニメ」と関わることができ、充実した「特別な日」でした!