番組概要

この番組では、『生涯 勉強!!』と謳うきよしと黒田が関西気質を持った匠やプロと出会い、その技と生きざまを学びます。大いに人生を語り合い、人の深みを探し出すヒューマンバラエティー、それが『お勉強させていただきます!!』なのです。

  1. 匠その1

    〜自己採点は40点・・・独学から2つ星料理人へ〜

    橋本憲一さん(64) 京・百万遍 「梁山泊」ご主人

    大学生の時、母親が倒れ帰京。自宅でおでん屋を開業するも、何一つ料理を知らなかった。魚屋さんでさばき方を教えてもらったり、美味い酒を求めて杜氏のもとで働いたり・・・と破天荒な料理人。
    手塚治虫・渡辺謙・樹木希林など著名人が通う名店(ミシュラン2つ星)である。

  2. 匠その2

    〜世界55か国に生徒がいる織物の巨匠〜

    城英二さん(73) さをり織り「SAORI」社長

    さをりは1968年に大阪で産声を上げた手織りの手法の一つ。
    創始者は、母親 城みさをさん(99) 57歳のとき、「さをり」を創始。
    以後その普及に努める。全国に150の教室を持つ。

  3. 匠その3

    〜道頓堀を制覇!! 立体看板の達人〜

    中村雅英さん(62) 「ポップ工芸」社長

    元製薬会社のサラリーマン。28年前、たまたま看板屋の求人募集を見つけて会社を辞める。1年間の修行を経て独立。16年前に立体看板の依頼(金龍ラーメン)があり、その後、立体看板を専門に。
    奈良のゆるキャラ『せんとくん』近代水産学部『巨大マグロ』を製作中。

  4. 匠その4

    〜超人気!!夫婦二人三脚で作り上げた飲めるポン酢〜

    田中勝さん(70)貴子さん(71) 「勝貴屋」工場長と会長

    原料は高知県産のゆず・ダイダイなどに加え、無添加本醸造の最高級の醤油を使用。開発から10年で今の味にたどりつく。
    「酸っぱくないのにコクがある」「食べていくごとにのびが効いてうすまらない」など、飲めるポン酢として口コミで広がる。黒田さん即興料理有り!!