今、少し立ち止まって大阪を振り返ってみませんか? ルーツやきっかけを知れば見えてくる“新常識”。 そんな新常識が明日の生活を少し豊かなものにするかもしれません。 常識がひっくり返ると・・・いつもの風景が違って見える。 そんな新しく瑞々しい感性をお届けします。 旬の味覚をたっぷり詰め込んだ第三弾!

おすしのルーツは大阪にあり?知られざる大阪の『鮓』

東貴博

月亭八光

寿司!寿し!鮨!江戸前寿司よりももっと深い歴史が大阪の鮓にはあった!?舌の肥えた東西を代表するお坊ちゃん二人が、大阪湾が生んだ“鮓”のルーツを紐解きます。

冬の定番観光スポット・城崎温泉 ぶらり巡ってわかった『カニ』戦略?

いとうまい子

西川忠志

八木真澄(サバンナ)

大阪人が少し足を伸ばして行きたくなるのが冬の城崎。目当てはもちろん温泉...そしてカニ!あまり知られていない贅沢な城崎旅の楽しみ方とは? 大阪人のカニ好きのルーツは城崎にあり?

大阪の2大“人気もの”にまつわる新常識

川藤幸三

阪神タイガースがあるのは●●のおかげ!?

♡さゆり

女の園にあった●●部!?

大阪で冬のお鍋といえば『てっちり』!ふぐを愛するその訳とは?

藤崎マーケット

肌寒くなったこの季節。高級なふぐは一度は食してみたい!ふぐの毒を60年研究する料理人に、道頓堀のあの店まで!ふぐを愛する大阪人としては知っておきたい新常識。あなたは知っていますか?本当にふぐが美味しい季節を。

お鍋には絶対あの『ポン酢』 開発の裏にあった夫婦の物語とは?

アキナ

大阪の家には必ず1本はありますよね?ポン酢。そして地元大阪とえば“旭ポンズ”。八尾で生まれ、今なお八尾で作り続けられるポン酢に秘められた開発秘話。見えてきたあの、ふぐの名店との切っても切れない関係とは!?