日本が世界に誇る「和食」
「日本酒」「天ぷら」。
その文化を支えるのは、
それぞれの道で“神”とも呼ばれる匠たち。
和らしさとは? 技とは? 心とは?
道を極めたともいえる神々たちが、
長年をかけて技を探求するなかで、今、
考え始めた次の世代へ伝えたいものとは…。
映像美とともに、
神々たちの目に映る和食の未来に迫ります。

ナレーター
つるの剛士

酒の神

農口尚彦
85歳
農口尚彦研究所
「酒造りの神様」と呼ばれる。
日本最高峰の醸造家のひとり。

和食の神

村田吉弘
66歳
菊乃井
ミシュラン3つ星の和食料亭
『菊乃井』の三代目主人。

天ぷらの神様