2012年から放送を開始したテレビ大阪のスポーツドキュメンタリー番組「世界は君をまだ知らない」。
今回はさらに推し進め、東京オリンピック・パラリンピック直前のアスリートを取材!
これから世界に羽ばたこうとしている関西の若きアスリートたちに密着し、アスリートの表情、特に大きな壁やライバルに立ち向かう表情に焦点を当てる!

この舞台で活躍してメダルを獲りたい! 競泳 一ノ瀬メイ選手 20歳

一ノ瀬メイ
一ノ瀬メイ
京都府出身。20歳。
競泳選手、近畿大学所属。
50m自由形(S9)、50mバタフライ(S9)、
100m背泳ぎ(S9)、200m個人メドレー(S9)、
200m背泳ぎ(S9)、100m平泳ぎ(SB9)
の6つの日本記録保持者。
リオ パラリンピックでは8種目に出場した。
愛称は「水のプリンセス」。

夢はオリンピック金メダリスト! フェンシング 東晟良選手 18歳

東晟良
東晟良
和歌山県出身。18歳。
国内ランキング1位(2016-2017)の女子フェンシング選手。
夢は「オリンピックで金メダル」。
女子フェンシング初のオリンピックメダリストを目指す逸材。
普段は和歌山北高校に通う18歳の女子高生。
母親の影響で小学4年生からフェンシングを始め、数々の賞を受賞。
高校生にして国内ランク1位の座に輝く、フェンシング界期待の星。

同世代のライバルたちから抜け出して夢は世界一! スケートボード 中村貴咲選手 17歳

中村貴咲
中村貴咲
兵庫県出身。17歳。
大阪学芸高等学校所属。
2016年Xゲーム世界チャンピオン。
父親からの勧めで6歳からスケートボードを始める。
東京オリンピックでは正式種目になり、金メダル候補。