やさしいニュース

アメリカ村暴走事故 遺族が賠償求め提訴

2015年に大阪・ミナミで看護師の女性が暴走する車にはねられ亡くなった事故、

5日、遺族が「事故の原因は飲酒運転」として裁判を起こしました。

訴えを起こしたのは事故で亡くなった河本恵果さんの母親です。

河本さんは2015年5月、アメリカ村の路上で自転車に乗っていたところ車にはねられました。
車を運転していた白坂愛里受刑者は運転前に2㍑近い酒を飲んでいたとして、危険運転致死傷の罪で起訴されましたが、

裁判所は1審2審とも「ブレーキとアクセルの踏み間違い」として『危険運転』を認めませんでした。

きょうの訴えで事故の原因は飲酒による危険運転で

白坂受刑者は事故を起こす可能性を認識していたとして、

白坂受刑者ら3人に約9800万円の損害賠償を求めるとしています。

【河本さん母親の会見】
「刑事の判決は納得できない、民事裁判で判断してもらいたいという思い」

大阪・関西のニュース