やさしいニュース

佐川前局長の不起訴に不服

大学教授らが佐川宣寿前理財局長らの不起訴処分を不服として審査を申し立てました

 

「森友学園」を巡る財務省の決済文書改ざん問題などでは

先週、大阪地検特捜部が佐川前理財局長らの不起訴を決めました

 

これを不服として検察審査会に審査の申し立てを行った神戸学院大学の上脇博之教授らは、

決済文書から安倍昭恵夫人の内容が削除されたことを

「文書の本質が変わっていない」とした地検の判断は

「国民の常識」と違うなどと指摘しました

【坂口徳雄弁護士】
「森友学園問題はうやむやで何が真相であるのかが
明らかにされていない
国民の民意として国民の常識で判断していただきたい」

 

検察審査会で起訴すべきと判断されれば

検察は改めて起訴するかを検討することになります

大阪・関西のニュース