やさしいニュース

データ改ざん 神戸製鋼に一斉捜索

神戸製鋼所に5日、一斉捜索が入りました。

 

東京地検特捜部と警視庁は、品質などについて嘘の表示を禁止する

不正競争防止法(虚偽表記)に違反したとして、

神戸製鋼所の本社などを一斉に家宅捜索しました。

 

神戸製鋼所は今年3月の最終報告書で、品質データの改ざんは1970年代から行っていたと発表しましたが、

この不正は会社の幹部が関わる組織ぐるみの可能性が高く、

全容の解明には強制捜査が必要と判断したと見られます。

 

会社側は「捜査に真摯に対応する」としています。

大阪・関西のニュース