やさしいニュース

近畿地方が梅雨入り

気象庁は6日、近畿地方が梅雨入りしたと見られると発表しました。

気象予報士の堀奈津子さんによりますと「ことしの梅雨は、期間は短いけれど大雨が多くなる」ということです。6月の降水量は平年並みか多い見込みで、大雨と台風に注意が必要です。この後も梅雨前線が本州の南岸に停滞し近畿全般に降ったり止んだりの空模様が続く見通しです。また、7日朝から天気は持ち直すものの、8日からは雨が降りやすい状況が続くため折りたたみの傘を持ち歩いた方がよさそうです。

 

 

大阪・関西のニュース