やさしいニュース

障がい者施設職員 他の男児にもわいせつ行為

大阪の社会福祉法人「日本ヘレンケラー財団」が運営する障害児施設の元職員・一丸昌弘被告は2017年11月、当時10歳の男の子の下半身を触った罪で起訴されていました。その後の調べで一丸被告は他の児童にも同じような行為をしていたことがわかりました。被害にあった児童はみな、一丸被告より体格の小さな子供ばかりだったということです。一丸被告は調べに対し「子どもたちが言うことを聞かずストレスがたまっていた。恥ずかしいことをしたら子供たちが言うことを聞くと思った」と話しています。

大阪・関西のニュース